“ビキニ美女”が日本一集まる海水浴場はどこなのか?

公開日:  更新日:

 日本人女性は世界で最もトップレスにならない――。旅行サイト「エクスペディア」の世界24カ国調査によると、日本人女性の93%がビーチでおバストを出さない。半数がトップレス経験者のオーストリアやスペインとは雲泥の差だ。

 日本女性は恥ずかしがり屋が多いわけだが、海岸ではビキニ姿の美女を見るだけでも目の保養になるものだ。

 タイミングよく、18日は「海の日」だ。この日に向け、首都圏の海水浴場ではこの3連休から海の家の営業を始めるところが多い。全国的に空模様はちょっと怪しいとはいえ、ビキニ女性が大挙して海にやって来る。

 では、ビキニ美女が最も多いと思われる海水浴場はどこか?

「千葉県勝浦市の守谷海水浴場は女性比率の高いビーチとして有名。数年前まで穴場の海水浴場でしたが、青く澄んだ海が雑誌で度々取り上げられ、女性グループが増えました」(旅行雑誌編集者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  2. 2

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  3. 3

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  4. 4

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  5. 5

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  6. 6

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  7. 7

    巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

  8. 8

    巨人原監督“正捕手起用”の意向…炭谷のFA補強に西武OB警鐘

  9. 9

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  10. 10

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

もっと見る