• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

昨秋続発の小児まひは「エンテロウイルスD68」が原因か

 厚労省の研究班は29日、昨年秋に全国で原因不明のまひを訴える小児患者が相次ぎ、検査できた患者の約4分の1から「エンテロウイルスD68」が検出されたとの調査結果を発表した。ウイルスが原因の可能性があり、関連を調べている。

 研究班が、昨年8~12月に原因不明のまひで入院した患者の情報提供を求めたところ、33都府県から115人の報告があった。このうちウイルスとの関連性が否定できなかったのは76人で、うち60人が「急性弛緩性脊髄炎」と診断された。発症時期は9月が多く、エンテロウイルスが流行した時期と重なっているという。

 患者の多くは5歳以下で、約8割はまひが残っている。研究班で代表を務める多屋馨子・国立感染症研究所感染症疫学センター室長は「発熱などの症状があり、手足が動かしにくいときは小児科を受診してほしい」と呼び掛けている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    元大リーガー・マック鈴木さん 酒豪ゆえに付いたアダ名は

  4. 4

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  5. 5

    黄金世代が上位独占も…評論家が女子ツアーの現状憂うワケ

  6. 6

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  7. 7

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  8. 8

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  9. 9

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  10. 10

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

もっと見る