軽い食感はスナック感覚 夏の疲労には昆虫グルメのススメ

公開日: 更新日:

 早速、登場。実際に目の前にすると、皿が小さいためか、色が黒くて虫の細部が見えないからか、想像していたほど“恐怖”を感じない。一斉に3人が手を出し、そろってもらした感想は「エビの空揚げ!」。サックサクで臭みゼロ。醤油っぽい味付けが食欲をそそる。まったくのスナック感覚。特にコオロギは「いい」と高評価だった。

「虫には、良質なタンパク質をはじめ、健康維持に必要な栄養素が豊富に含まれている。心理的な抵抗さえ捨てれば、本当に魅力ある食材のひとつ。今回の経験までは『絶対、虫なんて無理』と思っていましたが、今は『幼虫系も食べてみたい』と、都内の昆虫食の店を検索するほどに」(黒川さん)

 今年は残暑が厳しく、疲労感を抱えている人も多いだろう。虫で吹き飛ばしてはどう?

 ちなみに、ただ一人、虫に手を出せなかったのは、記者でした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    橋下徹氏が安倍前首相にフジ番組で“辞職勧告”の衝撃!

  2. 2

    日ハム西川に逆転巨人入りの目 メジャーに意欲も障壁数々

  3. 3

    「桜疑惑」と検察リーク…ホテル側は口封じされていた

  4. 4

    松坂大輔と斎藤佑樹が一軍登板ゼロでもクビにならない事情

  5. 5

    小池都知事「GoTo」除外に白旗準備…高まる批判に方針転換

  6. 6

    G菅野「急転残留」の現実味…コロナ、日本S惨敗が不安の種

  7. 7

    広瀬アリスが「七人の秘書」の撮影現場で見せた粋な心配り

  8. 8

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  9. 9

    小金沢昇司に数々の“酒武勇伝”…北島三郎も激怒していた

  10. 10

    新型コロナ“入院難民” 6都道府県で1万4000人の衝撃予測

もっと見る