シルバーウイーク“海外の穴場”は? 旅行のプロに聞いた

公開日:  更新日:

 あと2週間で、シルバーウイークに突入する。今年は飛び石で長期休暇を取りにくいこともあり、海外旅行が不調という。旅行代理店関係者は「テロと地震で、トルコ、フランス、イタリア、ドイツといった人気エリアが大打撃を受けている。欧州へのツアーは直前の大売り出しをしているような状態です」。

 アジア圏も客足が遠のいている。タイはリゾート地でテロが発生、シンガポールはジカ熱だ。その上、この時季は台風のリスクもある。

「家族連れには、テロリスクの低いオーストラリア、ニュージーランドに加え、ニューカレドニアやタヒチなどの太平洋の島が人気ですね。“安心”して、のんびりできる場所という理由です」(前出の関係者)

 それでは今からでも、“安全”で“格安”に旅できる国はあるのか。

「ベトナムがおすすめです。首都のハノイは、世界で一番、現地滞在費が安いといわれています。羽田便が新規就航し、アクセスも格段に便利になりました。アジア圏でも、テロ情報は出ていません」(旅行ライターの渡辺輝乃氏)

 一方、国内ではLCC利用が狙い目だ。連休の最中でも、北海道は往復1万8000円台、沖縄は往復2万5000円台。陸路は、カーシェアリングを利用するといい。東京―名古屋間でも、家族4人で1人当たり4000円程度。旅先でも10分単位から気軽に借りられるので、バスや電車よりお得なのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    テニス協会が大坂なおみへ 全米V報奨金800万円は妥当か

もっと見る