年間計画は半年で 「バファリンプレミアム」絶好調の理由

公開日:  更新日:

 OTC解熱鎮痛薬市場において、高機能カテゴリーが拡大中だ。中でも好調なのはライオンの「バファリンプレミアム」(指定第2類医薬品)。効き目と胃へのやさしさを両立させた「プレミアム処方」で、2014年の発売以来2ケタ成長を続けている。

 頭痛にバファリン♪でおなじみの解熱鎮痛薬「バファリン」は、63年に発売してから50年以上、家庭の常備薬として支持されているブランド。“早く効いて胃にやさしい”を開発の基本スタンスにしており、バファリンプレミアムは最上位アイテムとして誕生した。

「ユーザー調査から、つらい頭痛に悩む人の中に、効き目の早さに加え、副作用の少なさなども求める“高機能重視層”の存在が明らかになった。そこで蓄積してきた技術・研究を集結し、ニーズに応える『プレミアム処方』を開発した」(薬品事業部ブランドマネジャーの木村裕次氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る