「まずは無料相談」で話題 過払い金返還業者の賢い選び方

公開日: 更新日:

「まずは電話で無料診断。過払い金のことならお任せください」

 お盆帰省で渋滞する車中、こんなラジオCMを散々聞かされたドライバーも多いだろう。

 消費者金融各社が、いわゆる金利のグレーゾーンを撤廃したのが07年のこと。過払い金の時効は完済から10年と定められているため、債務整理の法律事務所や司法書士法人によっては「今年が最後。お早めに相談を」とせかすところもある。

 なにしろ、消費者金融やクレジット会社が貯め込んだ過払い金の総額は10兆円以上。債務整理専門の業者にとっては打ち出の小づちのようなもの。借金をしていた人にとっても過払い金返還は願ってもないことだ。

「ですが、過払い金請求の際に利用する業者選びは慎重にしたいところです。過当競争が続き、現在は着手金0円が一般的ですが、返還された金額に対して業者に支払う手数料(成功報酬)は税抜き16~25%前後とマチマチなのです」(ジャーナリスト・中森勇人氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  3. 3

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  4. 4

    菅野美穂「ウチカレ」不評…“恋愛の神様”はオワコンなのか

  5. 5

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

  6. 6

    元WBO世界王座・山中竜也さん おにぎり界の王者を目指す

  7. 7

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  8. 8

    渡部恒雄氏「バイデンはポピュリズムの熱狂を地道に冷ましていく」

  9. 9

    南ア型「変異種」市中感染の恐怖 抗体もワクチンも効かず

  10. 10

    結局、国民が被害…スガ発言が意味不明なのは他人事だから

もっと見る