• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「まずは無料相談」で話題 過払い金返還業者の賢い選び方

「まずは電話で無料診断。過払い金のことならお任せください」

 お盆帰省で渋滞する車中、こんなラジオCMを散々聞かされたドライバーも多いだろう。

 消費者金融各社が、いわゆる金利のグレーゾーンを撤廃したのが07年のこと。過払い金の時効は完済から10年と定められているため、債務整理の法律事務所や司法書士法人によっては「今年が最後。お早めに相談を」とせかすところもある。

 なにしろ、消費者金融やクレジット会社が貯め込んだ過払い金の総額は10兆円以上。債務整理専門の業者にとっては打ち出の小づちのようなもの。借金をしていた人にとっても過払い金返還は願ってもないことだ。

「ですが、過払い金請求の際に利用する業者選びは慎重にしたいところです。過当競争が続き、現在は着手金0円が一般的ですが、返還された金額に対して業者に支払う手数料(成功報酬)は税抜き16~25%前後とマチマチなのです」(ジャーナリスト・中森勇人氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  2. 2

    “玉木宏ロス”の癒やしに 坂口健太郎だけが持つ3つの魅力

  3. 3

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  4. 4

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  5. 5

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  6. 6

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  7. 7

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  8. 8

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  9. 9

    広島・菊池、ソフトバンク柳田も…地方の大学生を見逃すな

  10. 10

    今度は不倫愛…華原朋美の「だめんず遍歴」に透ける計算

もっと見る