実食ルポ 野菜どっさり&糖質少なめ“ヘルシー系ラーメン”

公開日:  更新日:

 ラーメン界にヘルシー志向を取り入れたのは、麹町の「ソラノイロ」だったか。多くのファンの支持を集めていた“チャーシューいっぱい”“濃厚系スープ”路線から一転、野菜たっぷりの「ベジそば」を売り出し、女性を中心に注目されたっけ。あれから5年余り、いまやヘルシー系ラーメンは、ひとつのカテゴリーに成長した。美人ラーメン評論家の本谷亜紀氏が、注目店を食べ歩いた。

■麺や 庄のgotsubo

 店名が「ゴツボ」というだけあって、新宿御苑前にある店内は驚きの狭さ。わずか6席しかありません。でも、店主の庄野さんは「ラーメンクリエーター」の異名を持つ、創作ラーメンの天才です。

 そして、ここでは国産野菜がたっぷりといただける「ベジつけめん」がメーンメニュー。トッピングの野菜は季節によって変わるので、何度訪れても“初めて”気分です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る