• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

東大生は自業自得も 我が子の“退学”取り消し請求できる?

 今年5月、東大生らが集団で女子大生にわいせつな行為をした事件。東大は7日付で東大生と東大院生5人のうち3人を退学、2人を1年間の停学処分にしたと発表した。同大の学生懲戒処分規定第3条に定める行為(犯罪行為など)に該当すると認定されたという。

 集団わいせつ事件では、3人が強制わいせつなどの罪で有罪判決が確定。2人は不起訴処分となったため、それが退学と停学の分かれ目とみられる。

 東大に問い合わせたところ、「処分に差があることについては詳細に関わることなので、回答を差し控えます。関係法令や学内の規定に照らし合わせて適正なものとなるよう判断した結果」(広報課)だという。

■経過説明なしで処分の可能性も

 東大生の行為はもちろん論外で同情の余地なしだが、万が一わが子が事件に巻き込まれたり、つい“悪さ”をして退学になったら、親は泣くに泣けない。せっかく大金をかけて大学に入れたのにすべてがパーだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    内閣支持率が軒並み急落 驕れる安倍政権に国民の怒り爆発

  2. 2

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  3. 3

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  4. 4

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  5. 5

    捕手難にあえぐ巨人…育成継続かFA西武炭谷獲りに動くのか

  6. 6

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  7. 7

    政治資金から「利息」 自民・穴見議員のトンデモ“錬金術”

  8. 8

    新曲からToshl排除で波紋…X JAPANに解散説浮上のウラ側

  9. 9

    指揮官との面談拒否し窮地 Gゲレーロはオフにトレードか

  10. 10

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

もっと見る