未婚男性を幸せにしてくれる「バツイチ女性」の見つけ方

公開日: 更新日:

「世の中変わった」と痛感させられたのが先日、厚労省がまとめた人口動態統計の特殊報告だ。2015年の結婚データを整理したところ、夫と妻の両方、またはいずれかが再婚だったカップルの割合が26.8%に達した。4分の1以上が再婚組で、過去最多という。

 内訳は夫だけが再婚だったのが6万3588件(10%)、夫婦の両方が再婚なのが6万1325件(9.7%)だった。妻だけが再婚、つまり夫が初婚なのは4万5268件(7.1%)という数字だ。

「東京家族ラボ」主宰の池内ひろ美氏によると、昔は初婚男性がバツイチ女性と結婚する場合、男性の親が猛反対したという。そうした古い意識が薄れてきたのだろう。

 初婚男性が彼女たちと結婚する場合、どこをチェックすればいいのか。池内氏が言う。

「前夫と離婚した原因を聞くことをオススメします。原因が夫の暴力だったら要注意。その女性は暴力男と別れられない“共依存”に陥っていたかもしれないからです。彼女たちはわざとほかの男性と食事したりして、恋人が心配してくれるかを確かめようとします。結婚したら新しい夫も共依存に陥り、暴力夫に変身する危険性があるのです。前夫が借金をつくったというケースも、女性が甘やかした共依存の可能性があります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  2. 2

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  3. 3

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  4. 4

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  5. 5

    河井夫妻起訴の闇 特捜部1.5億円不問の裏切りで幕引きか

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  8. 7

    西村大臣の露骨な“庶民イジメ” 罰則付きでも休業補償なし

  9. 8

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  10. 9

    韓国俳優と熱愛報道 綾瀬はるかが亡父に誓った結婚の執念

  11. 10

    懲りない黒木瞳 まさかの映画監督2作目で名誉挽回なるか

もっと見る