日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

独身男性の3人に1人が…「クリぼっち」はちょいリッチ

 クリスマスを一人で過ごすことは、「クリぼっち」と呼ばれる。20代独身男性は33%と3人に1人、20代独身女性は26%と4人に1人が「クリぼっち」らしい。LINEと博報堂ブランドデザイン若者研究所が手掛ける「若者インサイトラボ」の調査で明らかになった。

 調査は、10~40代の5000人が対象。実施日は先月22日だから、その後パートナーを見つけたかもしれないが、男女とも、結構な数がロンリークリスマスを送るようだ。

 国立社会保障・人口問題研究所の調査でも、男性は7割、女性は6割が「交際相手ナシ」と答えているから、「クリぼっち」は決して極端な数字ではない。現実を反映している数字だ。

 パートナーと過ごすのは、男性28%、女性32%で、友達や家族とハシャグのは男性43%、女性56%。女性ほど「クリぼっち」を敬遠する傾向が見て取れる。「一人寂しく、イチャつくカップルを見て街を歩くくらいなら、みんでワイワイ」したがる人が女性ほど多いということか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事