日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

バレンタインに定着“逆チョコ” 女子ウケする贈り物は何?

 もうすぐバレンタインデー。今年は2月14日が平日だから、ソワソワするサラリーマンも多いだろう。最近は男性からの“逆チョコ”もブーム。たとえば出会いバーの「Standing Bar 333」では、店内で男性客が女性客にチョコを渡す“逆チョコ”イベントを実施したり、文化として定着しつつある。

 ネットリサーチの「マクロミル」の調査「~働く男女1000人に聞く~バレンタイン実態調査2017」によると、男性の25%がチョコを購入の予定という。妻や彼女、片思いの女性に贈るのだが、悩ましいのは渡し方だ。男女の恋愛に詳しい作家の加藤文果氏は「親しい女性はもちろん、『あと一押し』という女性には、ちょっとしたランジェリーや官能小説をチョコとセットで渡してみると、関係が発展します」とアドバイスする。

「20、30代の女性に取材すると、意外にも男性からもらうセクシーグッズのウケが良い。意識していなかった同僚男性に黒い下着をもらって『私ってこんなイメージなんだ、とドキッとした』とうれしそうに話す女子もいますよ。それにチョコだけだと、『皆にも渡しているだろうし』と特別感が伝わらないようですね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事