バレンタインに定着“逆チョコ” 女子ウケする贈り物は何?

公開日:

 もうすぐバレンタインデー。今年は2月14日が平日だから、ソワソワするサラリーマンも多いだろう。最近は男性からの“逆チョコ”もブーム。たとえば出会いバーの「Standing Bar 333」では、店内で男性客が女性客にチョコを渡す“逆チョコ”イベントを実施したり、文化として定着しつつある。

 ネットリサーチの「マクロミル」の調査「~働く男女1000人に聞く~バレンタイン実態調査2017」によると、男性の25%がチョコを購入の予定という。妻や彼女、片思いの女性に贈るのだが、悩ましいのは渡し方だ。男女の恋愛に詳しい作家の加藤文果氏は「親しい女性はもちろん、『あと一押し』という女性には、ちょっとしたランジェリーや官能小説をチョコとセットで渡してみると、関係が発展します」とアドバイスする。

「20、30代の女性に取材すると、意外にも男性からもらうセクシーグッズのウケが良い。意識していなかった同僚男性に黒い下着をもらって『私ってこんなイメージなんだ、とドキッとした』とうれしそうに話す女子もいますよ。それにチョコだけだと、『皆にも渡しているだろうし』と特別感が伝わらないようですね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る