“仮想女体”に大コーフン! 「アダルトVR」試してみた

公開日: 更新日:

 2017年は「アダルトVR元年」になりそうだ。VRとはバーチャルリアリティー(仮想現実)のこと。

 動画配信サイト大手「DMM・com」が16年11月にVRを使ったAVの配信を開始。有名AV女優も多数出演し、人気沸騰中だ。ネット上では「アダルトVRとラブドールがあれば、生身の女性はいらない」なんて声まで上がっている。

 日刊ゲンダイの記者も体験してみた。画像を立体的に楽しめるVRゴーグル(写真)は、家電量販店などで購入できる。価格はヘッドホン付きなどで変わるが、大体、1000~1万円ほど。記者はヘッドホン付きの1万円のものを買い、さっそく挑戦。見るのは簡単で、スマホでVR動画のアプリをダウンロード、スマホをゴーグルのカメラ部分に装着し、のぞくだけだ。

 体験したのは、DMMが無料で配信している女子学生が複数出演しているAV。授業中、女子学生たちが自分のパンツを見せてくれるという内容だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  3. 3

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  4. 4

    羽鳥慎一高笑い?川島明「ラヴィット」はクセがなさすぎる

  5. 5

    巨人が広島エース大瀬良狙い 苦手選手“FA引き抜き”へ照準

  6. 6

    渡り合える「強さ」で拭い去った夏目三久の「有吉の壁」

  7. 7

    竹野内豊「イチケイのカラス」“HEROっぽさ”こそ月9の狙い

  8. 8

    都ファ議員ドタキャンは小池知事の圧力?出演予定者が明かす舞台裏

  9. 9

    松山マスターズVの裏側 コーチとギア担当者が新加入し支援

  10. 10

    吉田羊が主演ドラマをハシゴ 密会報道から5年目の完全復活

もっと見る