リア充ライフをSNSで拡散 “意識高い系女子”の心理とは?

公開日:

 充実した生活を追求する女性は、「意識高い系女子」「キラキラ女子」と呼ぶそうだ。

 保険会社のOL(29歳)は、「ヨガの帰りに、カフェに寄るのが定番。ラテアートの写真をフェイスブックに載せるんです」とニッコリ。オジサンなら、居酒屋のウマい肴に感激してパチリとやる感覚か。

「休日の朝はカフェでアサイーボウルとか。一時期は瓶に野菜や果物を入れて『今日のメイソンジャーサラダ』を毎日SNSに載せてました」と野菜生活に力を入れるのはメーカー勤務の31歳。ナイスな朝食で体にビタミンやミネラルをチャージしたら、「朝活やいろいろなセミナーに通って『自分を高めてくれる出会いに感謝』っていつも書いてます」(27歳・看護師)と自分を磨く。二日酔いなんて無縁だ。

 ここまでは独身OLの話で、奥さま編はこんな具合だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  3. 3

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  4. 4

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  5. 5

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  6. 6

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

  7. 7

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  10. 10

    食えもしねえのに食い意地の張った巨人・原“監督大将”の話

もっと見る