• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「さりげなく」が合い言葉 酒場モテする男のお作法とは?

 最近、銀座「コリドー街」や恵比寿の「恵比寿横丁」などの飲み屋街に、20~40代のOL・サラリーマンがひしめき合っている。男女の出会いの場として注目され「ナンパの聖地」となっているのである。

 どんな男性なら女性は気を許しやすいのか。OLたちに聞いてみよう。

「客と客との距離が近い居酒屋で、隣り合わせになった男性2人組が、注文したカラ揚げが来たときに『ちょっと多かったので、ひとつずつ食べませんか?』と勧めてくれたんです。そこから自然に会話が弾みました」(25歳・アパレル)

「メニューを選んでいるときに、『ここへ来たらオススメは煮込みですよ』と教えてくれた隣の席の人たちと、仲良くなって2軒目へ」(28歳・不動産)

 店のメニューを媒介にしてさりげなく声をかけるのがスムーズなようだ。席をわざわざ立たずに済むように隣との席が近い居酒屋を選ぶのもポイントだろう。ただし、

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ブームが去って「残念!」…ギター侍・波田陽区さんは今

  2. 2

    学長会見は“ガキの使い” 日大理事長が絶対表に出ない理由

  3. 3

    元財務省・田中秀明氏 官僚の「政治化」が生んだ忖度体質

  4. 4

    石原さとみに未練か “決断できない男”山下智久に心配の声

  5. 5

    天敵の籠池氏保釈で“劇場”再燃 高まる「6.20会期末解散」

  6. 6

    TVから消え10年超…小橋賢児さんイベント仕掛人になるまで

  7. 7

    田中圭「おっさんずラブ」 女性ファン狂喜乱舞の“肉体美”

  8. 8

    遺族の感情逆なで 堀内議員“高プロ”強行採決で大ハシャギ

  9. 9

    日ロ会談は成果ゼロ プーチンに見切られた安倍首相の末路

  10. 10

    テレ朝の刑事ドラマを追撃 “ダークな二宮和也”の心意気

もっと見る