「さりげなく」が合い言葉 酒場モテする男のお作法とは?

公開日:

 最近、銀座「コリドー街」や恵比寿の「恵比寿横丁」などの飲み屋街に、20~40代のOL・サラリーマンがひしめき合っている。男女の出会いの場として注目され「ナンパの聖地」となっているのである。

 どんな男性なら女性は気を許しやすいのか。OLたちに聞いてみよう。

「客と客との距離が近い居酒屋で、隣り合わせになった男性2人組が、注文したカラ揚げが来たときに『ちょっと多かったので、ひとつずつ食べませんか?』と勧めてくれたんです。そこから自然に会話が弾みました」(25歳・アパレル)

「メニューを選んでいるときに、『ここへ来たらオススメは煮込みですよ』と教えてくれた隣の席の人たちと、仲良くなって2軒目へ」(28歳・不動産)

 店のメニューを媒介にしてさりげなく声をかけるのがスムーズなようだ。席をわざわざ立たずに済むように隣との席が近い居酒屋を選ぶのもポイントだろう。ただし、

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  6. 6

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  7. 7

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

もっと見る