熊本こむらさき閉店 老舗も気が抜けないラーメン戦国時代

公開日:

 1954年創業の“元祖”熊本ラーメン「こむらさき」本店(熊本市中央区上林町)が7月いっぱいで閉店する。

「昨年1月から一時休業し、再起を目指していたのですが、その後の熊本地震の影響が大きく、人手不足など、さまざまな理由から閉店を決めました」(広報担当者)

 県内外のファンに愛され続けて63年、苦渋の決断だったようだが、同じ中央区にある上通中央店と、新横浜ラーメン博物館内にある新横浜店は、引き続き営業。ファンはひと安心だろうが、都内で10年以上ラーメン店を営む店主は「人手不足はどこも同じ。あすはわが身です」と漏らす。

 今年5月の有効求人倍率は1.49倍。職業別では「飲食物調理」が2.93倍、「接客・給仕」が3.56倍と、飲食業界の人手不足は深刻だ。

「そこそこ人気だったのにスタッフが集まらず、泣く泣く店を畳んだ仲間を何人も知っています。それに客の好みはコロコロ変わるし、すぐに新しい味に飛びついていく。比較的少ない資金で開業できるラーメン店は、毎年3000店以上が新規にオープンし、同じ数だけ潰れているともいわれる。“戦国時代”どころじゃありません」(前出のラーメン店主)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  4. 4

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る