• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

世界最大の旗艦店がお台場に ガンプラ5億個突破はいつ?

「アムロ」と「シャア」しか知らん、なんてオジサンでも1個ぐらい作ったことがあるのでは。人気アニメ「機動戦士ガンダム」のプラモデル、いわゆる“ガンプラ”の公式店「ガンダムベース東京」が19日、東京・お台場にオープンした。

 ガンダムベースは現在韓国に10店、台湾に2店あるが、日本では初の出店となる。

「韓国や台湾で扱っているガンプラは約600種類。東京では店舗限定商品を含め、約2000種類を販売します」(バンダイ広報担当者)

 まさに世界最大の旗艦店で、ガンプラ製作世界一決定戦の作品を展示するコーナーや、“ガンプラマイスター”のアドバイスを受けつつ組み立てや塗装ができるスペースなども設けられる。

 1980年に144分の1スケールのガンダムが発売されてから、もう40年近い。当時熱中していた少年もすっかり中年だというのに、いまだに人気が“燃え上がれ~、ガンダム~”というのもすごい話じゃないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事