長野県の「日本で一番星空が美しい村」が雨天続きで悲鳴

公開日: 更新日:

 ベガ、アルタイル、デネブといえば、天の川をまたぐように光る“夏の大三角”として知られる。だが、夜空を彩る数々の星も、雨模様が続くこの天気には勝てない。

「日本で一番星空が美しい村」として人気沸騰中だった長野県阿智村役場の観光担当者の声も心なしか元気がない。

「一昨日もナイトツアーが行われる山頂に登ったんですが、星は見えなかった。現場にいる者は、『8月前半は台風が来た影響もあって2日しか見えなかった』とガッカリしていました。後半に晴れてくれるのを祈るばかりです」

 麓の山麓駅(標高約800メートル)から、ゴンドラに乗って15分。山頂駅(同約1400メートル)付近から見る星空は、環境省が実施する全国星空継続観察で、「星が最も輝いて見える場所」の第1位に選ばれた。ナイトツアーとは、この地から見る星空観察ツアーのこと。手が届きそうな無数の星たちに感動しながら、ガイドの解説や神話のオリジナル映像も見ることができるため、夏休みの週末ともなると関東方面からもカップルや家族連れがドッと押し寄せるのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  3. 3

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  4. 4

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  5. 5

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  6. 6

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  7. 7

    木浪と近本は数試合で…矢野阪神「4番・大山」の賞味期限

  8. 8

    あるのか阪神? 貧打と補強下手の“4度目赤っ恥”緊急補強

  9. 9

    衆院2補選惨敗で自民真っ青…夏の“衆参W選”へ一気に現実味

  10. 10

    大谷はFA権取得前に放出か トラウト472億円契約延長の波紋

もっと見る