• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

8割が抵抗なし 帰省の手土産も「宅配」する時代になる?

 お盆や正月に見かける手土産をいっぱい抱えた帰省客。そんな光景がなくなるかもしれない。

「ぐるなび」が7月に実施した帰省の手土産に関する調査によると、現状、ネット通販の利用は11%だが、「今後利用したい」と答えたのが57%に上った。さらに、親に手土産が郵送で送られてきたら、「不快に感じない」がナント8割を超えた。「子どもが小さいので物は極力減らしたいという考え方が理解できる」(50代男性)、「最近では通販は一般的だから」(60代女性)など。送る側も受ける側も、手土産の宅配に抵抗はないようだ。

 経済ジャーナリストの井上学氏が言う。

「昭和30年代までは、お歳暮やお中元は持参して、顔を見て渡していました。送り付けたりしたら、無礼極まりなかったでしょう。帰省時の手土産も宅配になっていく可能性が高いです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  5. 5

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  6. 6

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  7. 7

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  8. 8

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

  9. 9

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る