ローソン「たまご好きの為のたまごサンド」誕生秘話

公開日:

 ローソンの「たまご好きの為のたまごサンド」は、完成度が高いと評判だ。4種類のたまご料理がサンドされた、まさにたまご尽くしのサンドイッチは、そのユニークさと、たまごならではの安定のおいしさで大ヒット。今年4月の発売からの累計販売数は、早くも400万食を突破した。

 4月にリニューアルを実施したローソンのサンドイッチ。目玉商品のひとつとして登場したのが「たまご好きの為のたまごサンド」である。

「サンドイッチのたまごは、ハムと並ぶ人気の具材。当初から開発の中心に考えていたところ、上司から『4種類のたまごでつくってみたら』との提案を受けた。確かにたまご好きは多いと思うが、さすがにオンリーはどうか。正直、初めは不安もあった」(デイリー商品部の原田緑氏=写真)

 それでも前向きに進めていくと、納得の手ごたえを得る。定番の「たまごサラダ」と「ゆでたまご」に、和の「玉子焼き」、洋の「スクランブルエッグ」という組み合わせ。これがよかった。それぞれひとつの料理として食感や味の違いを際立たせることで、飽きずに食べられる仕上がりになった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  4. 4

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  5. 5

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  6. 6

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  7. 7

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

  8. 8

    ケータイ料金節約のコツは「通話が多いか否か」で決める

  9. 9

    英国「合意なきEU離脱」直撃 業績悪化危機の日系企業21社

  10. 10

    虎ファンのヤジもどこ吹く風 阪神ドラ1近本の意外な評判

もっと見る