ローソン「たまご好きの為のたまごサンド」誕生秘話

公開日: 更新日:

 ローソンの「たまご好きの為のたまごサンド」は、完成度が高いと評判だ。4種類のたまご料理がサンドされた、まさにたまご尽くしのサンドイッチは、そのユニークさと、たまごならではの安定のおいしさで大ヒット。今年4月の発売からの累計販売数は、早くも400万食を突破した。

 4月にリニューアルを実施したローソンのサンドイッチ。目玉商品のひとつとして登場したのが「たまご好きの為のたまごサンド」である。

「サンドイッチのたまごは、ハムと並ぶ人気の具材。当初から開発の中心に考えていたところ、上司から『4種類のたまごでつくってみたら』との提案を受けた。確かにたまご好きは多いと思うが、さすがにオンリーはどうか。正直、初めは不安もあった」(デイリー商品部の原田緑氏=写真)

 それでも前向きに進めていくと、納得の手ごたえを得る。定番の「たまごサラダ」と「ゆでたまご」に、和の「玉子焼き」、洋の「スクランブルエッグ」という組み合わせ。これがよかった。それぞれひとつの料理として食感や味の違いを際立たせることで、飽きずに食べられる仕上がりになった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  2. 2

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  3. 3

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  4. 4

    小池知事「3連休の怠慢」都内感染1000人超えはまさに人災

  5. 5

    小池知事が急に元気に…「五輪からコロナに移る希望の党」

  6. 6

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  7. 7

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  8. 8

    急ピッチで進む検察捜査 ターゲットは河井克行前法務大臣

  9. 9

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  10. 10

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

もっと見る