犬にもコスプレ人気 防寒対策ファーで“百獣の王”に変身

公開日:

 ベビー用品・ベビーカーで有名な「コンビ」が、今月から犬用ウエア販売にも進出する。

「育てる側にとっては犬も同じ家族。抜け毛予防や寒さ対策として欠かせないアイテムになっています」(コンビ経営企画室・担当者)

 製品の特長は、ベビー服でも使用される高品質な生地を使っていること。

 人間の赤ちゃんと変わらない愛情の注ぎ方だ。

 犬に服を着せることについては賛否両論あるが、博報堂生活総合研究所の調査では、首都圏・関西圏で散歩中の犬の42%が服を着ているという。ペットウエアの市場規模は現在500億円程度と推計されるが、少子化が加速する中、着実に成長が期待できる分野だ。

 さらに、ハロウィーンシーズンが近づいてきたことで、犬用のコスプレ・コスチュームも人気となっている。中でもバカ売れなのが、「ライオンのたてがみ」だ。楽天市場でも多くの“たてがみ”が販売されており、一応、防寒対策のファーとして売り出されている。 そのひとつ、スターズ・ドリーム・ジャパン社の商品(1580円=送料無料)のウリは、「柔らかい肌触り」だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  5. 5

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る