• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

犬にもコスプレ人気 防寒対策ファーで“百獣の王”に変身

 ベビー用品・ベビーカーで有名な「コンビ」が、今月から犬用ウエア販売にも進出する。

「育てる側にとっては犬も同じ家族。抜け毛予防や寒さ対策として欠かせないアイテムになっています」(コンビ経営企画室・担当者)

 製品の特長は、ベビー服でも使用される高品質な生地を使っていること。

 人間の赤ちゃんと変わらない愛情の注ぎ方だ。

 犬に服を着せることについては賛否両論あるが、博報堂生活総合研究所の調査では、首都圏・関西圏で散歩中の犬の42%が服を着ているという。ペットウエアの市場規模は現在500億円程度と推計されるが、少子化が加速する中、着実に成長が期待できる分野だ。

 さらに、ハロウィーンシーズンが近づいてきたことで、犬用のコスプレ・コスチュームも人気となっている。中でもバカ売れなのが、「ライオンのたてがみ」だ。楽天市場でも多くの“たてがみ”が販売されており、一応、防寒対策のファーとして売り出されている。 そのひとつ、スターズ・ドリーム・ジャパン社の商品(1580円=送料無料)のウリは、「柔らかい肌触り」だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    小池都知事の沖縄入り 狙いは二階“大幹事長”に媚び売りか

  3. 3

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  4. 4

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  5. 5

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  6. 6

    突然の“密室”夕食会…安倍首相はトランプに何を飲まされた

  7. 7

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  8. 8

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  9. 9

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  10. 10

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

もっと見る