犬にもコスプレ人気 防寒対策ファーで“百獣の王”に変身

公開日:

 ベビー用品・ベビーカーで有名な「コンビ」が、今月から犬用ウエア販売にも進出する。

「育てる側にとっては犬も同じ家族。抜け毛予防や寒さ対策として欠かせないアイテムになっています」(コンビ経営企画室・担当者)

 製品の特長は、ベビー服でも使用される高品質な生地を使っていること。

 人間の赤ちゃんと変わらない愛情の注ぎ方だ。

 犬に服を着せることについては賛否両論あるが、博報堂生活総合研究所の調査では、首都圏・関西圏で散歩中の犬の42%が服を着ているという。ペットウエアの市場規模は現在500億円程度と推計されるが、少子化が加速する中、着実に成長が期待できる分野だ。

 さらに、ハロウィーンシーズンが近づいてきたことで、犬用のコスプレ・コスチュームも人気となっている。中でもバカ売れなのが、「ライオンのたてがみ」だ。楽天市場でも多くの“たてがみ”が販売されており、一応、防寒対策のファーとして売り出されている。 そのひとつ、スターズ・ドリーム・ジャパン社の商品(1580円=送料無料)のウリは、「柔らかい肌触り」だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る