• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

顔認証や有機ELで話題 iPhoneXは買いか? 問題は何か?

 米アップルが11月3日に発売する新型スマホ「アイフォーンX(テン)」が話題だ。アイフォーンの10周年記念モデルで、同社の従来機種になかった機能を搭載したことが世間の関心を呼んでいる。

 スマホ評論家の新田ヒカル氏によると、今回のメジャーチェンジの特徴は3点。1つは端末の下にあったホームボタンをなくして画面を5・8インチに拡大したこと。2つ目は顔認証システムの導入。そして同社では初めて有機ELを使っている。

「伝統的に組み込まれていたボタンをなくし、フチを狭くすることで画面が過去最大になりました。顔認証はサムスンのギャラクシーが数年前に導入しています。アップルは研究を重ねたはずで精度に自信があると考えられる。1度で読み取るなど、ユーザーが納得する性能であればすごい技術と評価できます。有機ELは電池の持ちが向上する上に、美しさに定評があるアイフォーンの写真がさらに色鮮やかになると期待されます」(新田ヒカル氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  8. 8

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  9. 9

    鈴木良平氏が異論 「代表監督は日本人に限る」風潮は尚早

  10. 10

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

もっと見る