顔認証や有機ELで話題 iPhoneXは買いか? 問題は何か?

公開日:

 米アップルが11月3日に発売する新型スマホ「アイフォーンX(テン)」が話題だ。アイフォーンの10周年記念モデルで、同社の従来機種になかった機能を搭載したことが世間の関心を呼んでいる。

 スマホ評論家の新田ヒカル氏によると、今回のメジャーチェンジの特徴は3点。1つは端末の下にあったホームボタンをなくして画面を5・8インチに拡大したこと。2つ目は顔認証システムの導入。そして同社では初めて有機ELを使っている。

「伝統的に組み込まれていたボタンをなくし、フチを狭くすることで画面が過去最大になりました。顔認証はサムスンのギャラクシーが数年前に導入しています。アップルは研究を重ねたはずで精度に自信があると考えられる。1度で読み取るなど、ユーザーが納得する性能であればすごい技術と評価できます。有機ELは電池の持ちが向上する上に、美しさに定評があるアイフォーンの写真がさらに色鮮やかになると期待されます」(新田ヒカル氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る