英米ではTシャツ嗅ぎ相手探し においで相手を選ぶ合理性

公開日:

“体臭”を嗅いで恋人探しをするのが世界的なトレンドになっている。

 少し前、英ロンドンで開かれた「フェロモンパーティー」は、数十人の男女が人数分の汗臭いTシャツが入った袋を嗅いで、運命の人を選ぶ合コンだった。参加者は事前に3夜連続で同じTシャツを着るのがルール。ピンときた袋を選び、そのTシャツの持ち主がOKすればカップル成立となった。

 米ニューヨークの婚活サービスの場合、希望者に丸3日間洗っていないTシャツの切れ端が包装されて数人分送られる。各袋には番号が振ってあるが、個人情報は一切なし。業者を通し、お互いのにおいが気に入ったことが分かったら、顔を合わせられる仕組みだ。

 採取した遺伝子データから相手を導く「DNA婚活」を運営する「DNAソリューションバンク」のアンケート(全国の20~59歳の独身女性1000人対象)によると、「これまで付き合った男性に生理的嫌悪感を抱いたことがあるか」の問いに、57%が「ある」と答えている。人は知らず知らずのうちに、DNAから生成されるにおいを嗅ぎ分けているのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る