子連れ再婚「ステップファミリー」 複雑な悩みと解決策

公開日:

 3組に1組以上の夫婦が離婚している。その離婚件数の増加に伴い、再婚件数も増えている。今やバツ2、バツ3は珍しくない。しかし、再婚にはさまざまな問題がつきまとう。特に子連れでの再婚でつくられる新しい家族「ステップファミリー」だ。

 ステップファミリーやひとり親家庭を支援するNPO「M―STEP」理事の新川てるえさんはこう話す。

「子供の年齢や、離別か死別かなど、子供の立場によって抱える問題はさまざまです。たとえば、歯みがきを朝起きてすぐにするか、朝食の後にするかというような、小さな生活習慣の違いでもこじれやすいのが継親子関係の難しいところです。継親は自分の価値観で育てようとしがちで、継子は慣れた生活習慣を変えられたり、考え方を押しつけられたりすることにストレスを感じてしまいます。子供が思い通りにならないと、継親は、『この子は苦手』となって……。そんなすれ違いが生じやすいのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  4. 4

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  5. 5

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る