• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

TBS吉田アナは番組退席を謝罪 妊娠「安定期前」の過酷さ

 TBS系列の情報番組「サンデー・ジャポン」生放送中、吉田明世アナが2度にわたって体調不良で途中退席。その後、第1子の妊娠を発表した。体調不良は、貧血によるものだったと明かした。吉田は自身のSNSで「一社会人として、体調管理が行き届いておらず、深く反省しております」と謝罪をしたが、「安定期前」の不調をめぐってネット住民が声を上げている。

「妊娠は病気ではないのになぜ謝らなくてはいけないのか」

「妊娠が安定期に入る前の不調は、体調管理でどうにかなるものではない」

 もっともな意見だが、「安定期前」といわれても男性にはピンとこないかもしれない。

 自身も子育て中の官能小説家の大泉りか氏はこう話す。

「一般的につわりの期間は、妊娠5~6週ごろから妊娠12~16週まで。16週からが安定期ですから、安定期前がつわりの時期に当たります。しかし、安定期に入る前の女性は『肉体的につらい』ということを周りに言いにくい。妊娠初期は、流産のリスクが高いという理由からです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事