• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

いらない物を“売って”意識が変わる 掃除とお金の深い関係

 大掃除の季節となった。断捨離やミニマリストなど、物を減らしたり増やさない生活の様子がニュースや雑誌などでも取り上げられるが、掃除とお金は、すごく深い関係にある。ファイナンシャルプランナー・横川楓氏に聞いた。

「大掃除では掃除機をかけたり窓を拭いたり部屋自体を奇麗にする作業はもちろん、いらない物の整理もしようと思いますよね。とはいえ、一度物をため込んでしまうくせがついてしまうと、『いつか使うかも……』『捨てるのはもったいない』という気持ちが先行してしまう。使わなくても、とりあえず物をおいてしまっているタイプだという方も多いのではないかと思います。でも、このため込んでしまっている物が多いということは、お金に換えるチャンスがあるということなんです」

 お金に換えるには売ればいい。基準は「1年使わなかったかどうか」だという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  2. 2

    “玉木宏ロス”の癒やしに 坂口健太郎だけが持つ3つの魅力

  3. 3

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  4. 4

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  5. 5

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  6. 6

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  7. 7

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  8. 8

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  9. 9

    広島・菊池、ソフトバンク柳田も…地方の大学生を見逃すな

  10. 10

    今度は不倫愛…華原朋美の「だめんず遍歴」に透ける計算

もっと見る