スタイルいろいろ 人気の日本酒“飲み比べ”スポットを紹介

公開日:

 昨年12月29日、横浜に和酒のテーマパーク「横浜飲み比べ横丁」がオープンした。全国各地の日本酒や焼酎、梅酒、果実酒など300種類が3000円(税別)、時間無制限で飲み比べし放題というから面白い。新しい酒のテーマパークになりそうだ。(神奈川県横浜市西区北幸1―8―2 犬山西口ビル9階)

 和酒は自分で冷蔵庫から取り出してつぐセルフスタイル。つまみも持ち込み無料だ。横丁を手がけるリカー・イノベーションの広報担当者が言う。

「今まであまりお酒に親しみのなかった方、これから知りたいという方に好きな飲み方で楽しんでいただくのが横丁の狙いです。全国各地のまだあまり表に出ていないようなお酒もあるので、通の方も新しい発見があるはず。ぜひ、おいしいお酒を味わってみてください」

 横浜飲み比べ横丁は、すでに関東圏内を中心に展開する日本酒専門店「KURANDSAKE MARKET」、梅酒・果実酒専門店「SHUGAR MARKET」、焼酎専門店「HAVESPI」の3ブランドの集合施設となる。「KURAND――」は個性的な蔵元による日本酒が100種類以上そろう。こちらも3000円(税別)、時間無制限で飲み比べを楽しめる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  7. 7

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  8. 8

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  9. 9

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  10. 10

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

もっと見る