金と時間よこせ! 観光庁の海外旅行促進策に大ブーイング

公開日: 更新日:

「非正規労働者には海外旅行できる連休とか資金がないです」「金と時間と余裕をよこせ。話はそこからだ」――ネット上にはそんな怨嗟の声が渦巻いている。

 観光庁が若者の海外旅行促進策を探る有識者検討会を設置し、議論に着手した一件だ。

 1996年の日本人の出国者数は1669万人で、うち20代は463万人だった。ところが2016年は1712万人に対し、20代は282万人と39%減。若者の海外旅行離れを食い止めようというわけだが、当の若者からは「庶民感覚とあまりにかけ離れている。プレミアムフライデーみたいなもの」などとブーイングの嵐なのだ。

 それもそのはずで、総務省の労働力調査によると、非正規雇用労働者の数は96年の1043万人から、16年は2023万人と約2倍に。

 国税庁の民間給与実態統計調査によると、給与所得者の平均年収は96年の461万円から、16年は422万円に下がっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  2. 2

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  3. 3

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  4. 4

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  5. 5

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  6. 6

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  7. 7

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  8. 8

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  9. 9

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  10. 10

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

もっと見る