【明太豆腐】紅白で見た目もめでたいヘルシーな共演

公開日: 更新日:

のぶ庵(東京・月島)

 白い豆腐を赤い明太子が彩る、めでたくてヘルシーなおつまみが今回の明太豆腐。

「昔、私がよく行っていた有名な中華料理屋さんがあって、そこのお母さんに教えてもらったメニューです。明太子はほぐすので、安く売っている切れ子で十分。辛いのが好きな方は、明太子を多めに2腹入れてもいいと思います」

 ほぐした後の明太子の皮は、自宅で作るならそのまま入れてもいいし、必要なければ捨ててしまっても構わない。

「味付けは明太子だけ。油も使わないので、とてもヘルシーなおつまみです。仕上げの万能ネギはカイワレ大根で代用しても大丈夫。今回は泡盛と合わせてみましたが、ビールでも日本酒でも、どんなお酒にも合いますよ」

《材料》(2人分)
絹ごし豆腐 1丁
明太子 1腹
万能ネギ 1本
かたくり粉 小さじ2
水 小さじ4

《レシピ》
(1)絹ごし豆腐を16分割に切る。
(2)明太子をスプーンでこそぎほぐす。
(3)かたくり粉を、小さじ4の水で溶く。
(4)フライパンに豆腐と半分漬かるくらいの水を入れ、中火にかける。
(5)豆腐がぐつぐつし始めたら、ほぐした明太子を入れて軽く混ぜる。
(6)いったん火を止め、水で溶いたかたくり粉を回し入れ、再び火にかける。
(7)皿に盛り、万能ネギをちらしたら完成。

今日の達人 三宅泰子さん

●みやけ・やすこ
 神戸出身。1978年、東京・銀座にライブハウス「ヤコス」をオープン。名物ママでありながら自身もジャズシンガーとして活躍。店で出すおつまみやそばも評判になった。2011年、東日本大震災を機に33年の店の歴史に幕を下ろす。12年、月島にそば店「のぶ庵」をオープン。そばの名店としてメディア掲載多数。

●のぶ庵
 そば粉にこだわった自慢の打ちたてそばに加え、築地から毎日仕入れる新鮮野菜を使った料理や肴が人気。厳選された日本酒や焼酎と。オススメは鴨すき鍋コース。いつも混み合っているため電話確認した方がいい。
東京都中央区月島1―17―5
℡03・3533・4545
営業時間18時~22時30分(月曜定休)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    LiSAの夫・鈴木達央が一部活動を休止 鈴木の不倫報道でアニメファンが「最も許せなかったこと」

  2. 2

    和久田麻由子vs桑子真帆 NHK五輪アナの「紅白」司会争奪戦の熾烈

  3. 3

    五輪アスリートに評判上々の選手村食堂 受託先が「50年1社独占」のナゾ

  4. 4

    東京都の協力金先払いに飲食業者から怨嗟の声!「一律112万円」などスズメの涙

  5. 5

    巨人が五輪のウラで新助っ人獲得画策 前レッズ3Aのハイネメン加入が決定的

  6. 6

    離婚3カ月の前田敦子が新恋人と“半同棲”発覚で…「令和の松田聖子」まっしぐら!

  7. 7

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  8. 8

    秋篠宮ご夫妻は事態打開に動かず…眞子さまの実の母よりも小室ママにやさしい態度がネックに?

  9. 9

    “ハマのドン”藤木幸夫氏が横浜市長選めぐる質問に謎の大放言!海外プレスもア然

  10. 10

    眞子さまの結婚問題に揺れる秋篠宮家 当初は小室圭さんを絶賛された紀子さまに起きた変化

もっと見る