【明太豆腐】紅白で見た目もめでたいヘルシーな共演

公開日: 更新日:

のぶ庵(東京・月島)

 白い豆腐を赤い明太子が彩る、めでたくてヘルシーなおつまみが今回の明太豆腐。

「昔、私がよく行っていた有名な中華料理屋さんがあって、そこのお母さんに教えてもらったメニューです。明太子はほぐすので、安く売っている切れ子で十分。辛いのが好きな方は、明太子を多めに2腹入れてもいいと思います」

 ほぐした後の明太子の皮は、自宅で作るならそのまま入れてもいいし、必要なければ捨ててしまっても構わない。

「味付けは明太子だけ。油も使わないので、とてもヘルシーなおつまみです。仕上げの万能ネギはカイワレ大根で代用しても大丈夫。今回は泡盛と合わせてみましたが、ビールでも日本酒でも、どんなお酒にも合いますよ」

《材料》(2人分)
絹ごし豆腐 1丁
明太子 1腹
万能ネギ 1本
かたくり粉 小さじ2
水 小さじ4

《レシピ》
(1)絹ごし豆腐を16分割に切る。
(2)明太子をスプーンでこそぎほぐす。
(3)かたくり粉を、小さじ4の水で溶く。
(4)フライパンに豆腐と半分漬かるくらいの水を入れ、中火にかける。
(5)豆腐がぐつぐつし始めたら、ほぐした明太子を入れて軽く混ぜる。
(6)いったん火を止め、水で溶いたかたくり粉を回し入れ、再び火にかける。
(7)皿に盛り、万能ネギをちらしたら完成。

今日の達人 三宅泰子さん

●みやけ・やすこ
 神戸出身。1978年、東京・銀座にライブハウス「ヤコス」をオープン。名物ママでありながら自身もジャズシンガーとして活躍。店で出すおつまみやそばも評判になった。2011年、東日本大震災を機に33年の店の歴史に幕を下ろす。12年、月島にそば店「のぶ庵」をオープン。そばの名店としてメディア掲載多数。

●のぶ庵
 そば粉にこだわった自慢の打ちたてそばに加え、築地から毎日仕入れる新鮮野菜を使った料理や肴が人気。厳選された日本酒や焼酎と。オススメは鴨すき鍋コース。いつも混み合っているため電話確認した方がいい。
東京都中央区月島1―17―5
℡03・3533・4545
営業時間18時~22時30分(月曜定休)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    平成最後の欧米歴訪で総崩れ 令和外交はドン底から始まる

  2. 2

    巨人新守護神クック離脱に専門家「むしろ好機」と指摘の訳

  3. 3

    「集団左遷」初回13.8%も…福山雅治“顔芸”への違和感

  4. 4

    オード―リー春日は貯金7億? 10年愛実らせた“どケチ伝説”

  5. 5

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  6. 6

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  7. 7

    「勝利の方程式」崩壊危機…巨人が狙う“抑え助っ人”の名前

  8. 8

    「視聴率の女王」米倉涼子もビビらせた黒木華“怪演”の源泉

  9. 9

    まだ“愛の巣”で生活か? ZOZO前澤社長&剛力彩芽の近況

  10. 10

    演技より気になる…長谷川京子「ミストレス」での“唇と顔”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る