【マッシュルームとフォアグラのリゾット】生クリームを使った万能ソース

公開日:

カラーズ(北新地)

「マッシュルームとフォアグラのリゾット」は、「カラーズ」の定番料理。コース料理には必ず登場する一皿だ。ツマミにするには少量で作り、温製オードブルとして出すのがいいらしい。

 加藤シェフは「一般的なリゾットではなく、マッシュルーム入りのチーズを食べている感じ」と説明する。<レシピ>にはマッシュルームのみじん切りと記したが、店ではミキサーにマッシュルームを入れて粉砕して鍋で炒めている。

「今回はリゾットにしましたが、生クリームにマッシュルームを加えただけでもソースになる。パスタに使用してもいいし、万能ソースですよ」という。多めに作っても、水分を抜いているから日持ちするそうだ。

「フォアグラが入っているので白ワインだと物足りなさを感じるかも。重々しくはないが、しっかりとした赤ワインで合わせるのがいいですね」とアドバイスをくれた。お薦めはイタリアの「ラクリマ・クリスティー」。料理に負けないので、うまく釣り合いが取れた組み合わせになる。

 《材料》 
・マッシュルーム(みじん切り) 2分の1パック
・フォアグラ 25グラム
・バターライス 50グラム
・生クリーム 70ミリリットル
・チキンブイヨン 50ミリリットル
・パルメザンチーズ(パウダー) 大さじ2
・バルサミコ酢 適量
・塩 適量
・コショウ 適量
・バター 適量

 《レシピ》 
(1)みじん切りにしたマッシュルームを弱火で真っ黒になるまで炒める。
(2)フライパンにバターを溶かし、①のマッシュルーム、生クリーム、チキンブイヨンを入れて中火で煮詰める。
(3)②のフライパンにとろみが出てきたら、バターライスとパルメザンチーズを入れて混ぜ合わせてリゾットを完成させる。
(4)塩コショウを振ったフォアグラをフライパンでこんがり焼く。
(5)皿に③のリゾットを入れ、④のフォアグラをのせ、バルサミコ酢をかける。

今日の達人 加藤吾郎さん

▽かとう・ごろう
 大阪府出身。「パレスホテル」を皮切りにビストロなどで修業を積み、「グランヴィア大阪」で有名料理人・佐藤伸二氏に師事して現在の腕前を築いた。その後は、北新地・蜆楽通りに数店舗を持つ長兄が出したフランス料理店の厨房を任される。「少しずつおいしいものが食べたい」との声があり、現在のような洋食割烹スタイルの料理になっている。

●カラーズ
 激戦区・北新地で常に満席状態を保ち続ける人気店。フレンチもあれば、イタリアン、スパニッシュといろいろな西洋料理が楽しめると評判で、本人の言葉を借りれば“洋食カッポウ”のような店。1階はカウンター席で、2階は個室。「わがままを聞いてなんぼ」という提案型の料理がウケている。
大阪市北区曽根崎新地1―6―7
℡06・6345・5669

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る