榊淳司
著者のコラム一覧
榊淳司住宅ジャーナリスト

完成在庫急増でマンション値引き好機 狙い目のエリアは

公開日:

 不動産経済研究所が先日発表した17年の新築マンション供給数は首都圏が0.4%増の3万5898戸、近畿圏が4.7%増の1万9560戸。供給は多いが、市場に物件のダブつきが目につくようになってきた。例年、今の時期はディベロッパーの決算対策による値引き販売が目立つ。今年はどうか、住宅ジャーナリストの榊淳司氏に聞いた。

 ――マンションの供給が増え続けているのはなぜですか。

「15年ごろからマンション開発に適した事業用地の値上がりが続いているからです。私は昨年あたりから供給が減るのではないかと予想していましたが、外れました。各ディベロッパーとも高値をいとわず土地の仕入れを続けている、ということでしょう」

 ――ということは、今年もさらに値上がりしそうですね。

「そういうことになりそうです。ディベロッパーの仕入れ担当に聞くと、都心の土地はまだ値上がりが続いているそうです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  4. 4

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

もっと見る