今や必需品のドラレコ 選びの基準は「3つの機能」にあり

公開日:

 先月末、東名高速で危険な「あおり運転」で、死亡事故につながりかねない事故が起きていたことが判明した。

 愛知県警が2月27日に発表した、ことの顛末(てんまつ)はこうだ。昨年11月4日午前9時半ごろ、岐阜県の大学生(19)が愛知県岡崎市の東名高速上り線を走行中、同県豊田市の男性(50)が運転する車に追い越された。これに対し大学生は男性の車を約4キロにわたりパッシング、急接近であおる、加速して男性の車の前に割り込んで急ブレーキをかけるなど危険運転をしたという。その後、急停止した男性と大学生の車に後続の計5台が絡む事故が発生。幸いけが人はいなかったが、大事故につながる可能性もあった。

 同県警は事故に関係する車のドライブレコーダー映像などを捜査した結果、大学生が急停止させた行為に対して道交法違反ではなく暴行容疑(刑法)で逮捕。大学生は容疑を否認しているというが、ドラレコが、“動かぬ証拠”となるのはまず間違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  6. 6

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  7. 7

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

もっと見る