元妻には財産分与 橋幸夫に学ぶ「円満な老後再婚」の秘訣

公開日:

「ゲス老人が!」――ネット上には、そんなふうに罵る人もいる。歌手の橋幸夫(74)をめぐって、46年連れ添った妻との離婚が発覚。その直後の“文春砲”で、50代の一般女性と再婚していたことが明らかに。あまりのスピード再婚にネット住民は、「(離婚報道でコメントした)ひっそりとひとりで暮らすとは、なんだったのか」と“攻撃”しているのだ。

 離婚と再婚のタイミングだけに着目すれば、ネット民の批判も分からなくはない。しかし、橋は2016年11月から妻と別居していて、離婚協議をスタート。1年かけて話を詰め、自宅などが入る都内のビルを別れた妻名義にするなど財産分与をキッチリして、昨年末に離婚が成立した。

 橋は、若いころの浮気癖を自ら語ったこともあるだけに、女好きなのは間違いないが、離婚成立までの過程を見れば、「ゲス」は当たらないだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る