米国の熟年男女がスーパーの“通路”で結婚式を挙げたワケ

公開日:  更新日:

 結婚することを英語で「walk down the aisle」と表現する場合がある。「aisle」とは教会の座席の間の通路、つまり“バージンロード”のこと。その通路を新婦が父親と腕を組み、立会人と共に待っている新郎のところに歩いていくことから生まれた表現だ。

 ところで、スーパーマーケットの商品の陳列棚の間の通路、あれも「aisle」と言う。

 米ペンシルベニア州で、10年前にスーパーの通路で出会った熟年の男女が1日、同じ通路で結婚式を挙げ、「これが本当のwalk down the aisleだ」と話題になっている。

 同日付の地元紙「トリビュート・レビュー」(電子版)によると、同州ピッツバーグ郊外ローワー・バレルの「コミュニティー・スーパーマーケット」で働くベッキー・スミスさん(62=写真中央)は10年前、店内の13番通路で商品を並べていたところ、男性客から名前と電話番号を記したメモを渡された。それが新郎になるラリー・スパイアリングさん(69=同左)だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  3. 3

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  6. 6

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  7. 7

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  10. 10

    日ロ交渉はお先真っ暗…完黙でつけ込まれる河野“無能”外相

もっと見る