人命救助も「女性下りて」 土俵はなぜ女人禁制になったか

公開日: 更新日:

 舞鶴市の大相撲巡業で多々見良三市長(67)が倒れ、複数の女性が救護に駆け付けた一件。「女性の方は土俵から下りてください」との場内放送が流れたため、相撲協会の八角理事長が「人命にかかわる状況には不適切な対応でした。深くお詫び申し上げます」との謝罪コメントを出す騒ぎになった。

 昔から相撲の土俵は「女人禁制」、つまり女性が上がってはならないとされている。

 過去に太田房江大阪府知事(当時)や森山真弓官房長官(当時)が土俵で表彰杯を授与したいと申し出たが、いずれも拒絶された。今回の場内アナウンスはそうした伝統を守るためだったようだ。

 女性が土俵に上がれない理由は、昔から「女は穢れている」という概念があるからだ。男性が神輿をかつぐ前に女性に触れるのを不吉とするお祭りもある。なぜ女性は穢れているとされるのか。歴史作家の加来耕三氏に聞いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  5. 5

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  6. 6

    10連休GWの小遣い稼ぎに「3月高配当」21銘柄いまから狙う

  7. 7

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  8. 8

    AKBグループを蝕む“大企業病” 運営側グタグタ会見で露呈

  9. 9

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  10. 10

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

もっと見る