人命救助も「女性下りて」 土俵はなぜ女人禁制になったか

公開日:

 舞鶴市の大相撲巡業で多々見良三市長(67)が倒れ、複数の女性が救護に駆け付けた一件。「女性の方は土俵から下りてください」との場内放送が流れたため、相撲協会の八角理事長が「人命にかかわる状況には不適切な対応でした。深くお詫び申し上げます」との謝罪コメントを出す騒ぎになった。

 昔から相撲の土俵は「女人禁制」、つまり女性が上がってはならないとされている。

 過去に太田房江大阪府知事(当時)や森山真弓官房長官(当時)が土俵で表彰杯を授与したいと申し出たが、いずれも拒絶された。今回の場内アナウンスはそうした伝統を守るためだったようだ。

 女性が土俵に上がれない理由は、昔から「女は穢れている」という概念があるからだ。男性が神輿をかつぐ前に女性に触れるのを不吉とするお祭りもある。なぜ女性は穢れているとされるのか。歴史作家の加来耕三氏に聞いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    妊娠を“計画”発表…前田敦子「デキ婚」かたくな否定のウラ

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る