職場恋愛の4人に1人はモメる 人事コンサルが明かすリスク

公開日:

 春は新しい出会いの季節。新入社員の女性や異動してきた同僚にトキメいたサラリーマンもいるだろう。

 だが、職場恋愛の結末は評価に直結するもの。結婚までいったら問題はないが、破局したときは悲惨だ。

 日本法規情報の「職場恋愛に関するアンケート調査」によると、4割以上が職場恋愛の経験「あり」と答えているが、その4人に1人はトラブルになっている。

 人事コンサルタントの菅野宏三氏がこう言う。

「会社員にとって職場は最も長い時間いる場所で、共通の話題もあるし、人間性もわかりやすい。だから恋愛感情が芽生えやすいのです。ただし、別れた後にトラブルになりやすいのも職場恋愛。会いたくない相手と空間を共にするので、過剰に言動に苛立ったり、他の異性との振る舞いに腹を立てたりする。仕事で良いパートナーにはなれません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  7. 7

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    “坂道”相手に写真集健闘 石田ゆり子は「寄る年波」も武器

  10. 10

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

もっと見る