• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

アップルvsグーグル 注目の「音声入力」でより正確なのは

 経済評論家の勝間和代氏や経済学者の野口悠紀雄氏が仕事に取り入れて話題を呼んでいる。それが、「音声入力」だ。

 勝間氏はブログ、野口氏は原稿のほとんどを、スマホやPCなどの音声入力機能を使って執筆しているそうだ。確かにスマホの検索やスマートスピーカーなど、以前より音声入力は一般的。だが、長文にも通用するのか。ITジャーナリストの熊山准氏に聞いた。

「一般的なのはiOSとグーグルの日本語入力ですが、どちらも性能は驚くほど進化しています。AIが前後の文脈から単語の意味を判断するので、長文の方が精度は上。最終的に校正は必要ですが、十分使えるレベルだと思いますよ」

 iOSの日本語入力は、アイフォーンやアイパッドに標準装備。グーグル日本語入力もアンドロイドスマホに搭載されているが、アプリをダウンロードすればアイフォーンでも使えるし、パソコンでは、「グーグルドキュメント」というクラウドサービス上で利用できるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  2. 2

    ジャニーズは酒と女で破滅 元TOKIO山口、NEWS小山の次は?

  3. 3

    AKB総選挙1位でも 松井珠理奈に課せられる“ヒールの宿命”

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    夫がキャディーに…横峯さくらは“内情の功”シード復活の糧

  6. 6

    宮里藍「10年越しの結婚」秘話 世間体気にし父親も大反対

  7. 7

    モリカケ潰しと国威発揚 安倍政権がほくそ笑む“W杯狂騒”

  8. 8

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  9. 9

    6年ぶりV逃した有村智恵の衰え…再三のチャンス決められず

  10. 10

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

もっと見る