• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

2038年の牛丼店・ラーメン店のお客は高齢者だらけになる

 2038年、スズキさんは古希を迎えた。といっても、5年前に定年退職後はパートの日々が続いている。20年前に比べ、年金支給額が2割近くも減額されたからだ。

 都内の某牛丼チェーンで忙しく働くスズキさんの様子をのぞいてみよう。

 間もなくランチタイム。レジの前に並ぶお客さんはスズキさんの同世代ばかり。3年前、「世帯主が65歳以上の世帯数」はピークを迎え2022万世帯に。その7割は1人暮らしか高齢夫婦のみの世帯になった。特に、高齢者の単身者世帯が激増したため、ランチタイムや夕食時は男女を問わず老人だらけ。

 だが、注文の多い人気メニューは牛丼にあらず。納豆オクラ丼だ。

「国内マーケットの3分の1は高齢者が担うことになりますから、企業に求められるものはガラッと変わるでしょう。例えば、飲食店なら脂っこいもの、大盛り丼などはメニューの端っこに。逆に、健康志向だったり、軟らかかったり、あっさりした高齢者向けのメニューが主力になるでしょう」(「未来の年表」の著者で高知大学客員教授の河合雅司氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  2. 2

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  3. 3

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  4. 4

    元大リーガー・マック鈴木さん 酒豪ゆえに付いたアダ名は

  5. 5

    黄金世代が上位独占も…評論家が女子ツアーの現状憂うワケ

  6. 6

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  7. 7

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  8. 8

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

もっと見る