2038年の牛丼店・ラーメン店のお客は高齢者だらけになる

公開日:

 2038年、スズキさんは古希を迎えた。といっても、5年前に定年退職後はパートの日々が続いている。20年前に比べ、年金支給額が2割近くも減額されたからだ。

 都内の某牛丼チェーンで忙しく働くスズキさんの様子をのぞいてみよう。

 間もなくランチタイム。レジの前に並ぶお客さんはスズキさんの同世代ばかり。3年前、「世帯主が65歳以上の世帯数」はピークを迎え2022万世帯に。その7割は1人暮らしか高齢夫婦のみの世帯になった。特に、高齢者の単身者世帯が激増したため、ランチタイムや夕食時は男女を問わず老人だらけ。

 だが、注文の多い人気メニューは牛丼にあらず。納豆オクラ丼だ。

「国内マーケットの3分の1は高齢者が担うことになりますから、企業に求められるものはガラッと変わるでしょう。例えば、飲食店なら脂っこいもの、大盛り丼などはメニューの端っこに。逆に、健康志向だったり、軟らかかったり、あっさりした高齢者向けのメニューが主力になるでしょう」(「未来の年表」の著者で高知大学客員教授の河合雅司氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る