• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

2038年の牛丼店・ラーメン店のお客は高齢者だらけになる

 2038年、スズキさんは古希を迎えた。といっても、5年前に定年退職後はパートの日々が続いている。20年前に比べ、年金支給額が2割近くも減額されたからだ。

 都内の某牛丼チェーンで忙しく働くスズキさんの様子をのぞいてみよう。

 間もなくランチタイム。レジの前に並ぶお客さんはスズキさんの同世代ばかり。3年前、「世帯主が65歳以上の世帯数」はピークを迎え2022万世帯に。その7割は1人暮らしか高齢夫婦のみの世帯になった。特に、高齢者の単身者世帯が激増したため、ランチタイムや夕食時は男女を問わず老人だらけ。

 だが、注文の多い人気メニューは牛丼にあらず。納豆オクラ丼だ。

「国内マーケットの3分の1は高齢者が担うことになりますから、企業に求められるものはガラッと変わるでしょう。例えば、飲食店なら脂っこいもの、大盛り丼などはメニューの端っこに。逆に、健康志向だったり、軟らかかったり、あっさりした高齢者向けのメニューが主力になるでしょう」(「未来の年表」の著者で高知大学客員教授の河合雅司氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  6. 6

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  7. 7

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  8. 8

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  9. 9

    大迫弾お膳立ても“過去の人”…本田圭佑の気になるW杯後

  10. 10

    NEWS小山もう復帰説…ジャニ“キャスター”12人に世間の目は

もっと見る