2038年の牛丼店・ラーメン店のお客は高齢者だらけになる

公開日:

 2038年、スズキさんは古希を迎えた。といっても、5年前に定年退職後はパートの日々が続いている。20年前に比べ、年金支給額が2割近くも減額されたからだ。

 都内の某牛丼チェーンで忙しく働くスズキさんの様子をのぞいてみよう。

 間もなくランチタイム。レジの前に並ぶお客さんはスズキさんの同世代ばかり。3年前、「世帯主が65歳以上の世帯数」はピークを迎え2022万世帯に。その7割は1人暮らしか高齢夫婦のみの世帯になった。特に、高齢者の単身者世帯が激増したため、ランチタイムや夕食時は男女を問わず老人だらけ。

 だが、注文の多い人気メニューは牛丼にあらず。納豆オクラ丼だ。

「国内マーケットの3分の1は高齢者が担うことになりますから、企業に求められるものはガラッと変わるでしょう。例えば、飲食店なら脂っこいもの、大盛り丼などはメニューの端っこに。逆に、健康志向だったり、軟らかかったり、あっさりした高齢者向けのメニューが主力になるでしょう」(「未来の年表」の著者で高知大学客員教授の河合雅司氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  4. 4

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  5. 5

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る