• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

マンション建設大手「東急不動産vs住友不動産」の年収比較

 観光ホテルなど街の様相が一変しています。今回の損得は、「東急不動産」と「住友不動産」の社員待遇を比較してみたいと思います。

 東急不動産HDは2013年設立、東京・青山に本拠を置く東急不動産HDグループを統括する持ち株会社です。傘下には東急不動産、東急ハンズ、東急住宅リースなどがあります。田園調布の開発を原点とし、東急沿線はもとより、リゾート開発などを行っています。渋谷の再開発をしているのが同社で、主な物件としては、東急プラザ銀座(写真)や楽天本社が入る二子玉川ライズなどがあります。

 一方、住友不動産は1949年設立、新宿のNSビルに本拠を構える総合不動産会社です。リフォーム事業に特色があり、「新築そっくりさん」の累計受注棟数は3年前に10万棟を突破しています。物件としては、泉ガーデンタワー、東京日本橋タワーなどがあります。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  4. 4

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  7. 7

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

  8. 8

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  9. 9

    恋愛に厳しいはずが…剛力彩芽を“黙認”するオスカーの打算

  10. 10

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

もっと見る