• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

期限過ぎても大丈夫 「ふるさと納税」還付申告で取り戻す

 国税庁長官が辞任では納税する気も失せてしまうがあす(15日)は確定申告の提出期限だ。最近は“ふるさと納税”などで申告するサラリーマンも増えている。

「給料が増えても手取りが減っている人は、所得控除をしていない人。面倒だからと何もしないと数十万円損するケースもあります」と話すのは生活経済ジャーナリストの柏木理佳氏だ。

 雑損控除や医療費控除など所得控除は10種類以上あり、意外と知らない人も多い。ちなみに雑損控除は、災害や盗難などで資産に損害を受けた場合に受けられる。

 医療費控除は、家族で支払った医療費が年10万円を超えた場合に一部の金額が戻ってくることは知っているだろうが、その年の総所得が200万円未満なら、その5%の金額を超えれば受けられる。180万円なら9万円でOKなのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  3. 3

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  4. 4

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    梨田監督ついに決断…楽天・松井は二軍落ちが大正解の理由

  7. 7

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  8. 8

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  9. 9

    前川清さん語る運の尽き 演歌界の“酒豪四天王”に誘われて

  10. 10

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

もっと見る