曽我和弘
著者のコラム一覧
曽我和弘

大学卒業後、ゴルフ雑誌や米国医学雑誌の編集を経て、あまから手帖社に入社。一貫して雑誌畑を歩む。99年にクリエイターズ・ファクトリーを設立。食分野を中心に取材・執筆のほか、食文化の継承や食の流行を作ったりと多方面で活躍。JR大阪駅構内などの飲食店もプロデュース。駅ナカビジネスの仕掛け人とも呼ばれる。現在は大阪樟蔭女子大で講師も務め、関西食文化研究会座長でもある。

Cafe Tokiona(天満)ノスタルジックな空間でカフェ&人気ランチ

公開日: 更新日:

 有名アーティストが訪れるなど常に話題にのぼるのが天満にある「カフェ トキオナ」だ。トキオナとは、バスク語で気持ちのいい場所の意。その名の通り、ゆったりとくつろげる空間がウリである。

「テーマはノスタルジック」というだけに、国や世代にこだわらず懐かしさを覚えるものがあふれている。例えば、壁紙はベルギーからの取り寄せだし、使われているテーブルは昔のミシンを土台にして手作りしたものだ。

「昭和の食べ物を若い人たちに体験させたい」と、メニューは太麺ナポリタンや特製トルコライス(ともに900円)と昭和っぽいムードたっぷり。加えて厚さ5センチのトーストは、がっつり系モーニングとして評判を呼んでいる。ちなみに7~10時30分(LO)のモーニングは、コーヒーや紅茶(ともに450円)に好みのトーストを注文するシステム。シンプルなバタートースト(プラス100円)や大人のマヨトースト(プラス350円)などがある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  2. 2

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  3. 3

    金丸信吾氏「拉致問題解決は国交正常化こそが一番の近道」

  4. 4

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  5. 5

    パCSファイナルで激突 西武とソフトBはFA戦線でも暗闘

  6. 6

    巨人にやっと1勝…阪神には落合博満のような“劇薬”が必要

  7. 7

    複数球団が熱視線 ソフトB福田がオフFA最大の目玉は本当か

  8. 8

    坂本の腰痛不安で続く遊撃探し 巨人“外れドラ1”候補の名前

  9. 9

    予算委で露呈 想像を超えるオンポロ内閣、チンピラ答弁

  10. 10

    セは来季も巨人の独り勝ち濃厚 ライバル5球団に好材料なし

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る