混雑予想で申し込み制 GWは当選者しかパンダに会えない?

公開日:

 真ん中の2日間に有休をとれば9連休――。GWは空港も新幹線も高速道路も大混雑が予想される。都心では東京ミッドタウン日比谷や、28日オープンの渋谷キャスト辺りが注目スポットか。いや、親子連れには、上野動物園のパンダ・シャンシャン(香香)も外せない。いまや上野の街は至る所にパンダグッズ、パンダの関連グルメがあふれているのだ。

「昨年12月の一般公開から3月末時点までに約50万人のお客さまがいらっしゃいました。GWは大混雑が予想されるため、5月3~6日は事前申込制です」(広報担当者)

 申し込みはすでに締め切られ、抽選も終了。この期間は、当選者しかパンダ舎見学ができないので念のため。

 ただし、それ以外の4月28日(土)、29日(日)、30日(月)、1日(火)、2日(水)は、通常通り。開門後に表門を入ってすぐの場所で集合時間入りの整理券を配布するので、これを手に入れれば先着順で見学が可能だ(1人1枚必要で現在は1日9000枚で打ち切り)。なお、弁天門、池之端門では配布しないのでご注意を。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  4. 4

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  5. 5

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  6. 6

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  7. 7

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    中田翔は3年10億円 破格契約の裏に日ハムの“イメージ戦略”

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る