社員暴行で賠償金 新人歓迎会ここまでやったら会社の責任

公開日:

 忘年会で社員が暴力を振るったら、会社が責任を取らされた――。こんな判決が話題だ。

 トラブルが起きたのは居酒屋運営会社「フーデックスホールディングス」(東京)。2013年12月、同社の海鮮居酒屋で働いていた男性(50)が忘年会に参加。2次会で同僚から非難を受け、「めんどくせえ」と言い返したところ、殴る蹴るの暴行を受けた。

 男性は肋骨を折るなどして3週間後に退職。殴った同僚は傷害罪で罰金30万円の略式命令を受けた。15年8月、男性はフーデックスと同僚に対して約177万円の賠償請求訴訟を起こした。

 フーデックスは私的な会合であり、忘年会も禁じていたと主張したが、東京地裁は「会社が忘年会を禁じても会社は使用者責任を負う」として同社と同僚に約60万円の支払いを命じた。フーデックスに問い合わせたところ、「控訴はしない方針。忘年会を禁じていたかはよく分かりません。報道の通りです」(広報担当者)との回答だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  2. 2

    片山さつき大臣の「カレンダー」無償配布疑惑に決定的証言

  3. 3

    広島・丸取り表明のロッテ 巨人との資金差は絶望的10億円

  4. 4

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  5. 5

    専門家に聞く 日米FTAの行方と暴走するトランプへの対抗策

  6. 6

    弱者蔑視、答弁はぐらかし 安倍内閣の象徴が片山さつき

  7. 7

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  8. 8

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  9. 9

    民営化で料金5倍に? 「水道水」がコーラよりも高くなる日

  10. 10

    織田裕二vs坂上忍に遺恨勃発…共演NGに至るまでの「因縁」

もっと見る