社員暴行で賠償金 新人歓迎会ここまでやったら会社の責任

公開日: 更新日:

 忘年会で社員が暴力を振るったら、会社が責任を取らされた――。こんな判決が話題だ。

 トラブルが起きたのは居酒屋運営会社「フーデックスホールディングス」(東京)。2013年12月、同社の海鮮居酒屋で働いていた男性(50)が忘年会に参加。2次会で同僚から非難を受け、「めんどくせえ」と言い返したところ、殴る蹴るの暴行を受けた。

 男性は肋骨を折るなどして3週間後に退職。殴った同僚は傷害罪で罰金30万円の略式命令を受けた。15年8月、男性はフーデックスと同僚に対して約177万円の賠償請求訴訟を起こした。

 フーデックスは私的な会合であり、忘年会も禁じていたと主張したが、東京地裁は「会社が忘年会を禁じても会社は使用者責任を負う」として同社と同僚に約60万円の支払いを命じた。フーデックスに問い合わせたところ、「控訴はしない方針。忘年会を禁じていたかはよく分かりません。報道の通りです」(広報担当者)との回答だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    理想の花嫁・竹下景子に交際疑惑 男がマンションに入り…

  4. 4

    性急すぎる菅政権 福島原発処理水「海洋放出」決定の大罪

  5. 5

    戸田恵梨香「東出昌大共演NG」に疑問 本人の意思なのか?

  6. 6

    石破茂氏はどこへ…悲愴の派閥会長辞任から立て直せるのか

  7. 7

    今度は福留が退団 功労者を冷遇する阪神と矢野監督の愚行

  8. 8

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  9. 9

    小出恵介も涙…“しくじり芸能人”救う明石家さんまの名言

  10. 10

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

もっと見る