成長続けるアダルトグッズ 近年は女性と海外市場が牽引役

公開日: 更新日:

 日本のスケベ男たちのパワーは、まだ捨てたものではなさそうだ。

 矢野経済研究所の調査(2016年発表)によると、14年の国内のアダルト向け市場規模は、推計で46兆9763億円(対前年度比1・5%減)。ギャンブルやAV、精力剤やコンドームを含めた巨大市場で大半が微減傾向にある。

 その中で、ラブホやソープ、デリヘルを含む「風俗施設・サービス市場」(3兆5775億円で同+2・1%)と、「アダルトグッズ市場」(2093億円、同+0・7%)の2つだけが規模を拡大中。

 とりわけ前者は、4年前より約24%(6914億円)も増えている。

「特に伸びているのはデリヘル市場です。今や、デリ市場だけで2兆4000億円、全体で5兆円産業との試算もある。お店に出勤しないため気楽という子が多いし、非正規で働くOLやバツイチ母子家庭の母親まで流入してタマは尽きない。最近は“60歳以上限定”などリタイア世代をターゲットにした店も増え、コレが人気です」(風俗ライター・伊奈圭一郎氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  2. 2

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  3. 3

    江角、滝クリ、国仲…“22歳差婚”武田真治の華麗なモテ遍歴

  4. 4

    コロナ利用の自分ファースト “女帝”圧勝の内幕と今後<前>

  5. 5

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    緊急寄稿・石井妙子 小池再選を生んだメディアの忖度気質

  8. 7

    12時間以上粘り一八の話を聞き出すも…やっさんが顔に水を

  9. 8

    木下優樹菜が活動再開から1週間足らず…芸能界引退の真相

  10. 9

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  11. 10

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

もっと見る