成長続けるアダルトグッズ 近年は女性と海外市場が牽引役

公開日: 更新日:

 日本のスケベ男たちのパワーは、まだ捨てたものではなさそうだ。

 矢野経済研究所の調査(2016年発表)によると、14年の国内のアダルト向け市場規模は、推計で46兆9763億円(対前年度比1・5%減)。ギャンブルやAV、精力剤やコンドームを含めた巨大市場で大半が微減傾向にある。

 その中で、ラブホやソープ、デリヘルを含む「風俗施設・サービス市場」(3兆5775億円で同+2・1%)と、「アダルトグッズ市場」(2093億円、同+0・7%)の2つだけが規模を拡大中。

 とりわけ前者は、4年前より約24%(6914億円)も増えている。

「特に伸びているのはデリヘル市場です。今や、デリ市場だけで2兆4000億円、全体で5兆円産業との試算もある。お店に出勤しないため気楽という子が多いし、非正規で働くOLやバツイチ母子家庭の母親まで流入してタマは尽きない。最近は“60歳以上限定”などリタイア世代をターゲットにした店も増え、コレが人気です」(風俗ライター・伊奈圭一郎氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    全米ホロリ…おひとりさま高齢女性客が残したチップとメモの想い

  2. 2

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  3. 3

    「報ステ」大越健介キャスター抜擢で…テレ朝から聞こえてきた不協和音

  4. 4

    テレ朝「報ステ」大越健介氏キャスター抜擢で囁かれる“相方”女性キャスターの名前

  5. 5

    開会式トンズラの安倍前首相 日本人メダルラッシュにも沈黙のナゼ

  6. 6

    テレ朝・斎藤ちはるアナのコロナ感染で"TBSのドン・ファン"に再び脚光が…

  7. 7

    「この家に入るニャ!」インドで猫が毒蛇コブラの侵入を防ぐ

  8. 8

    加藤官房長官“ジャラジャラ”手首に目がクギ付け 「何の願掛け?」と記者たちで話題に

  9. 9

    【スケートボード】史上最年少金・西矢椛と銅・中山楓奈 メダリスト2人の“家庭の事情”

  10. 10

    五輪開会式やはりブーイング噴出、パクリ批判まで…米国でも視聴率最低で閉会式は大丈夫?

もっと見る