• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

成長続けるアダルトグッズ 近年は女性と海外市場が牽引役

 日本のスケベ男たちのパワーは、まだ捨てたものではなさそうだ。

 矢野経済研究所の調査(2016年発表)によると、14年の国内のアダルト向け市場規模は、推計で46兆9763億円(対前年度比1・5%減)。ギャンブルやAV、精力剤やコンドームを含めた巨大市場で大半が微減傾向にある。

 その中で、ラブホやソープ、デリヘルを含む「風俗施設・サービス市場」(3兆5775億円で同+2・1%)と、「アダルトグッズ市場」(2093億円、同+0・7%)の2つだけが規模を拡大中。

 とりわけ前者は、4年前より約24%(6914億円)も増えている。

「特に伸びているのはデリヘル市場です。今や、デリ市場だけで2兆4000億円、全体で5兆円産業との試算もある。お店に出勤しないため気楽という子が多いし、非正規で働くOLやバツイチ母子家庭の母親まで流入してタマは尽きない。最近は“60歳以上限定”などリタイア世代をターゲットにした店も増え、コレが人気です」(風俗ライター・伊奈圭一郎氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お酌は一切させず 麻木久仁子さんが見たタモリの“別の顔”

  2. 2

    引っ越す度にゾ~…松原タニシ怖くて貧しい事故物件暮らし

  3. 3

    内閣府の仰天“解釈” 「加計は利害関係者にあらず」の詭弁

  4. 4

    セネガルを苦しめるも…日本があと一歩で勝ちきれない要因

  5. 5

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  6. 6

    ゲストプレー中もパット練習…男子ツアーを貶める片山晋呉

  7. 7

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  8. 8

    虐待問題解決の本質とは 黒川祥子さんが取材経験から語る

  9. 9

    低迷阪神は内紛秒読み…金本監督と選手に不穏ムード漂う

  10. 10

    4番不在の阪神・金本監督 “禁断の果実”中田翔に手を出すか

もっと見る