機内に遺影持ち込めず…悩む女性客に米航空会社の決断は?

公開日: 更新日:

 先日、米カリフォルニア州オークランドにあるFOXテレビ系の地方局KTVUに勤めるフランク・サマービルさんのもとに、「キャサリン」と名乗る女性からメールが届いた。

 内容に心を動かされたサマービルさんは15日、自身のフェイスブックに投稿。メールにはこんな体験談が記されていたという。

 キャサリンさんの祖母コンセッタさんは5月8日に103歳で亡くなった。キャサリンさんは、葬儀で飾るため、コンセッタさんが100歳の時の誕生日の際に撮影した写真を大きく引き伸ばし、ポスターに。写真には祖母の本質である「感謝」の心が表れていると思ったからだ。

 キャサリンさんは、ポスターが折れたり破損したりしないようにボール紙に挟んで手荷物にして、10日、アラスカ航空の1176便に乗ることに。搭乗ゲートで、女性スタッフに「ポスターを目的地に着くまで安全に保管できないか」と尋ねたところ、「大きいから機内に持ち込むことはできない」「通常の貨物として運ぶしかない」などと言われたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  2. 2

    河野太郎は防衛相の横滑りに「格下げだ」と難色示し抵抗

  3. 3

    専門家が指摘「再び東京湾台風が上陸する」地震のリスクも

  4. 4

    安倍首相も大誤算 進次郎の人気凋落「次の総理」調査9P減

  5. 5

    ミスコン女王にも冷ややかな目…土屋炎伽を待つ不穏な未来

  6. 6

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  7. 7

    TOKIO城島の結婚を阻む ジャニーズの「リーダー暗黙の掟」

  8. 8

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  9. 9

    キムタクが配る豪華“自腹プレ”にTBSスタッフがソワソワ

  10. 10

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る