WASHハウス社長・児玉康孝氏 起業の参考にしたこの3冊

公開日:

 2001年に起業し、九州を中心にコインランドリー事業を展開してきた。16年に東証のマザーズに上場。同分野の上場企業は世界でも同社だけである。現在は中国、近畿、中京地区にも進出。東京でも豊島区上池袋で18日、新店舗がオープンした。

 伸び盛りの企業を指揮する児玉さんは、とても本が好きな少年だったという。

「SFモノから純文学までよく読みました。ただし中学からは遊びの方が忙しくて……。高校は宮崎で一番の進学校に進んだのですが本は読まないし、勉強はしなかったし、ひどかったですよ。水泳にのめり込み、体育の先生になろうと思っていました。スポーツをやっていた方がカッコいいって思ったんです。おかげさまで、中学、高校のときはモテましたよ(笑い)」

 水泳は宮崎県の代表選手になったほどの実力。一方で、大学生になっても、なかなか本に興味が向かなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  4. 4

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る