税も未納だった…倒産した編集プロダクションの呆れた内情

公開日:  更新日:

 書籍の原稿料19万円を未払いにされたまま、編集プロダクションが倒産した。税金未納で国税庁の査察が入り、財産をすべて押さえられたのだ。

 これはフリーのライターとして活動している私の身に起きた話であるが、先日、その会社の元社員Nさんから連絡があった。Nさんは昨年の春まで勤務し転職した。今春の倒産騒動に立ち会っていないが、転職するまでの会社の内情を伝えたいとのことだった。

「会社では、給料の遅配は2016年末からあったと記憶しています」

 その頃から経営は傾いていたということだが、同じ16年9月に会社はオフィスを移転しているのである。それも、JR中央線の西側から九段下の一等地へ。さらに17年までは毎年、海外のブックフェアにも出展していた。同じく未払いを受けていた数人のフリーランスは、「初めて仕事をした会社だったんですが、オフィス移転などの経緯を見て、経営は大丈夫だと判断して受注した」と話していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る