原稿料未払いのまま…1回目に書いた会社がついに倒産した

公開日: 更新日:

 原稿料を未払いにしていた会社が、倒産した。

 当連載の1回目で、私自身の身に起きた、昨年9月に出版された書籍の原稿料19万円を未払いにしたままの編集プロダクションの話を書いた。3月初旬には入金を督促する内容証明を送っている。

 ところが、内容証明を送った2週間後に、こんな電話がかかってきたのだ。

「会社に国税局の査察が入りまして。すべての資産が差し押さえられ、会社が倒産することになりました」

 したがって、「3月中には」と言っていた未払いの原稿料は、払えないという。それどころか、今後払われるのかどうかもわからないという状況になったのだ。

 その後、約20人の社員は解雇され、私のもとには弁護士事務所から「債権調査票」が届いた。この会社から未払いをくらっている場合はその詳細を書いて提出せよとのことだ。これを書いたところで、わずかでも支払われるのかどうか……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  2. 2

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  3. 3

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  4. 4

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  5. 5

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  6. 6

    錦戸亮の大誤算…コロナ禍と新人活躍でドラマオファーなし

  7. 7

    東出を見放した渡辺謙の大人の事情 謝罪会見の発言に失望

  8. 8

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  9. 9

    「収束後は」って何?くだらないことに税金使うって話だろ

  10. 10

    世界で猛威のコロナウイルスを商標出願したのはあの人物!

もっと見る