【西荻窪南口編】ガード下で“入りづらいオーラ”を放つ一軒

公開日:

 JR西荻窪駅南口を出て右手へ。巨大な白い象の飾り物がぶら下がってるアーケード街「西荻南口・仲通街」を過ぎると飲んべえ天国。もうもうと焼き鳥屋の煙が立ち込めた横町には、山小屋風居酒屋やレトロなスナックが密集し、ハシゴ酒を楽しむにはうってつけね。

 この界隈を過ぎると、サカエ通り。セクシーな看板のフィリピン系の店など、個性的なスナックが18軒ほど入った雑居ビルがあり、オジサンたちには気になる存在ね。

 駅南口に戻り、今度は左方面へ。中央線ガード下に店が連なる平和通りをブラブラ散策。タイ式や韓国などのマッサージ店が目につく通りには、思わず失笑してしまう案内を出した店が何軒かあったわ。「容姿端麗でカワイイ女性募集(自称で可)」とか、「バーを経営したい方、当店で一緒に修行しませんか」と張り紙が出されたバーとか。修行中の人が作るカクテルって、心配じゃない?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    赤っ恥最下位で阪神OBが提言「大山を4番三塁に固定して」

もっと見る