• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【西荻窪南口編】ガード下で“入りづらいオーラ”を放つ一軒

 JR西荻窪駅南口を出て右手へ。巨大な白い象の飾り物がぶら下がってるアーケード街「西荻南口・仲通街」を過ぎると飲んべえ天国。もうもうと焼き鳥屋の煙が立ち込めた横町には、山小屋風居酒屋やレトロなスナックが密集し、ハシゴ酒を楽しむにはうってつけね。

 この界隈を過ぎると、サカエ通り。セクシーな看板のフィリピン系の店など、個性的なスナックが18軒ほど入った雑居ビルがあり、オジサンたちには気になる存在ね。

 駅南口に戻り、今度は左方面へ。中央線ガード下に店が連なる平和通りをブラブラ散策。タイ式や韓国などのマッサージ店が目につく通りには、思わず失笑してしまう案内を出した店が何軒かあったわ。「容姿端麗でカワイイ女性募集(自称で可)」とか、「バーを経営したい方、当店で一緒に修行しませんか」と張り紙が出されたバーとか。修行中の人が作るカクテルって、心配じゃない?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  3. 3

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  4. 4

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  5. 5

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  6. 6

    恋愛に厳しいはずが…剛力彩芽を“黙認”するオスカーの打算

  7. 7

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  8. 8

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<下>

  9. 9

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  10. 10

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

もっと見る