横田晃
著者のコラム一覧
横田晃自動車ジャーナリスト

1959年生まれ。大学時代に書いた小説が、ある新人賞でいいところまで残ったことから活字業界に。開発者のインタビューや販売最前線の情報など、人物やカーライフの企画を得意とする。「ベストカー」や「Motor Magazine」などカー雑誌などで幅広く活躍するほか、スポーツ選手や経営者などの企画記事も手掛ける。「国産車の予算でかしこく輸入車に乗ろう」「テストドライバーのないしょ話」など著書多数。

【VW up! GTI】600台限定! 高性能コンパクトカー

公開日: 更新日:

 高性能エンジンを積んだ2ボックスカーは、ホットハッチと呼ばれて世界的に人気だ。その元祖は、1976年に登場したVWの初代ゴルフGTI。日本では、85年登場の2代目から正規輸入され、世界でも有数の売れ行きを誇っている。

 この6月8日に発売されたup!GTIは、その末弟にあたるモデル。全長3・625メートル、全幅1・650メートルのコンパクトな2ドアボディーに、116馬力の1リットルターボエンジンを搭載。最高時速は200キロに迫る。

 サイズも性能も、アウトバーンで上級のスポーツカーを追い回した、伝説の初代ゴルフGTIの再来だ。

 専用の17インチアルミホイールや赤のアクセントもかっこいいが、6速のMT(マニュアルトランスミッション)なのもそそるポイント。今や若者は過半数がAT限定免許だが、オヤジ世代の青春時代には、クルマといえばMTだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  2. 2

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  3. 3

    金丸信吾氏「拉致問題解決は国交正常化こそが一番の近道」

  4. 4

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  5. 5

    パCSファイナルで激突 西武とソフトBはFA戦線でも暗闘

  6. 6

    巨人にやっと1勝…阪神には落合博満のような“劇薬”が必要

  7. 7

    複数球団が熱視線 ソフトB福田がオフFA最大の目玉は本当か

  8. 8

    坂本の腰痛不安で続く遊撃探し 巨人“外れドラ1”候補の名前

  9. 9

    予算委で露呈 想像を超えるオンポロ内閣、チンピラ答弁

  10. 10

    セは来季も巨人の独り勝ち濃厚 ライバル5球団に好材料なし

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る