キャバ嬢を悩ませる「謎のTAX」と厳しすぎる「罰金制度」

公開日: 更新日:

 フリーランスの多くが未払いで泣き寝入りをするのは、契約書の取り交わしがなかったり、組合に加盟していなかったりすることで、戦うための道具や手段がないからである。無料の相談機関として中小企業庁の「下請かけこみ寺」という機関もあるが、「話だけ聞いて終わりだった」という声も多く聞かれた。記者もウェブフォームから未払いの相談内容を送信したが、3カ月経っても音沙汰がない。

 しかし、近年ではフリーランスのためのユニオンもさまざま立ち上がっており、不当な契約や未払い問題などに立ち向かっている。「キャバクラユニオン」なるものまである。しかし、ユニオンの存在を知らない人も多いのが現実だ。

 元キャバクラ嬢のTさんに話を聞いてみた。

「キャバクラ業界でも未払いは横行しています。大きな有名店はきちんとしていますが、そのほかのほとんどは小さな店舗で、ギャラ未払いや厳しすぎる罰金制度などで、働いても稼げない女の子たちが多く存在するんです。それでも怖くて社長に言えなかったり、働いていることが周囲にバレたりするのを恐れて、泣き寝入りする子が多いですね。ユニオンも、ほとんどの子が知らないと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  2. 2

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  3. 3

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  4. 4

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  5. 5

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  6. 6

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  7. 7

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  8. 8

    生田斗真も結婚近い? 交際4年・清野菜名の舞台を2度観劇

  9. 9

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  10. 10

    竹田恒泰氏「天皇は親戚」発言をこのまま許していいのか?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る